BikeBlog [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。

今朝は早起きして、西湘方面に走りにいってきました。


早起きの理由は、GW前半連休の最終日で上りの道路が混雑するからです・・・!
朝6時に出て、10:30時までには帰ってくる予定で出発します。


とりあえずは都内から、首都高→東名→小田原厚木道路と乗り継いで二宮まで行きます。
小田原まで乗ってしまってもよかったのですが、西湘バイパスを全線走ってみたかったので一旦ここで降ります。
 48



まだ太陽の位置が低いですが、いい天気で気温も十分です。
さすがにメッシュジャケットとはいきませんが、日が昇れば3シーズンジャケットで十分な感じですね。
IMG_3107


西湘二宮から西湘バイパスに乗り、早川まで。
本来は石橋までのもう1区間がありますが、今回はターンパイクも回りたいのでぐいっと折れます。
そこからはターンパイクでビューラウンジまで。
西湘バイパスはひたすら直線で、たまに高低差があるものの基本的には見晴らしのいい平坦路。
西行きであれば海側を走ることができるので、走行車線で潮風あびながらゆったり流すのが最高です。
今日は風も凪いでいたのでメットあけて走ってしまうくらい気持ちよかったですね。

対するターンパイクは一気に山側に入り、気持ちのいい高原のワインディングロード。
さすがは「TOYO TIRES TURNPIKE」とタイヤメーカーのスポンサーがつくだけあって
道路のバンクからRのつけかたまで、気持よく走れる要素満載です。
カーブのきついところには要所要所に標識もたってますし、
登坂車線も整備されていて路面状態も悪くないので安心して走れますね。
44


終点のビューラウンジで小休止。
まだ9時になってなくて、レストランも開いていなかったので売店でソフトクリームを食べました。
ここからは箱根と富士山が一望できて最高の景色です。500円払って走りにくる価値は十分にアリですね。
IMG_3109



帰りは椿ラインを下り、湯河原から真鶴道路を抜けて小田原まで。

椿ラインも凄いワインディングロードですが、ターンパイクとは正反対の
片側一車線、登坂どころか路肩もあやしくヘアピンにつぐヘアピンの急峻な地形。
路面も悪くて油断するとバイクがはねるので気を使って運転しなきゃですね。
ここを飛ばせる人は凄いなあ。いろんな意味で。
椿ラインの中腹に差し掛かる頃には8時半、すれ違うバイクもかなり増えてきました。


真鶴道路は西湘バイパスに負けず劣らずの海岸道路。こちらは海岸に張り出している部分も多く、
右をみていれば海を走っているような間隔におそわれますね。

アクアラインもなかなかのものでしたが、路肩が狭くて標高が低い分こちらに分があり、でしょうか。
36


残りはそのまま小田厚〜東名〜首都高で帰着。10:00を回る前にガレージに戻ってこれました。 
渋滞も気候もバイクむきですし、夏は早起きしてでかけるべきですね!
首都高で渋滞のできはじめに遭遇したのと、途中で青切符もらっちゃった以外はスムーズな行程でしたw


みなさんもGWは速度に注意・・・! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット