‬ツーリングレポートBlog [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。


ドイツで開催されているINTERMOT(インターモト) 
Kawasakiの新型がガンガン発表されてます!!

我らがNinja1000、さらに前愛機であるNinja650の新型も出てきたので、
少しだけ紹介しておきますね!!
今の所海外モデルという扱いですが、
逆輸入や国内正規の形で近いうちに日本にも入ってくると思われます。



まずはNinja1000。ユーロ圏でZ1000SXと呼ばれています。
公式PVはこちら。
 

   


両目点灯のLEDヘッドランプ、新しいメーターにはシフト補助灯と
ギアポジションインジケーターも装備、電源ユニットやGPSマウントも純正アクセサリで。
電子制御はKCMF(Kawasaki Corner Management System)追加。
リアシートの厚みも増しているように見えます!
不満の多かったウィンカーも格好良いやつに変わってますね。 
59


スポーティー方面に見た目を進化させ、装備はツーリング方面に幅を広げた感じですね。
足回りやフレームは今年までのモデルと変化ない模様なので、
走りは今のままってところでしょうか。
13

 

そしてNinja650。ER6fとも呼ばれていますね。
こちらはNinja400と共通フレームですので
おそらく変更が400にも適用されるでしょう。



こちらは見る限り、フレームもスイングアームもタンクも完全に刷新!
エンジンもケーシングが変わっていますね。
ミラーもNinja1000のようなクリックのあるタイプに。
44




装備面ではハンドルがセパレートに。メーターも完全に新規。
フルデジタル化の風潮でアナログメーターを残してくれたのは嬉しい!
重量も209kgだったものが190kgに軽量化されています。
サスペンションもホリゾンタルバックリンクになりましたね!
46


 電子面ではこちらもギアポジションインジケータを装備しています。
それからKawasaki車には標準装備となりつつあるスリッパークラッチも装備。
09

 



それからZX-10RR。これはRでなくRRバージョン。
おそらくYZF-R1MだとかPanigale RだとかのSBKホモロゲ対応モデル。
 


純正の吊るしで200PS。マルケジーニのマグホイールに
アップ・ダウン両対応のクイックシフター、
オプションでアクラのフルエキやスイングアームのピボット変更キットもあるとか。 
44
 


あとH2のカーボンカウルモデルが発表されていたりと、
かなり力を入れた新型ラッシュですね。
Z1000の時、NinjaH2/NinjaH2Rの時、ZX-10Rの時といい、
Kawasakiのプロモーションはほんと魅せるのが上手い!!

発表になっている新モデルはKawasakiの公式サイトに掲載されているのでチェックです。
(モータースではなく重工のサイトなのでご注意を) 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット