‬ツーリングレポートBlog [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。


距離は短いですが、Ninja250SLを借りて走ってきたので
簡単なインプレッションを書こうと思います。
IMG_4258


 



今回はモトプラさんで1日レンタルしてきました。
走行距離は300kmに満たないくらいで、高速2の下道1くらい。
燃費は38.4km/Lとかなりの好成績でした。
タンク容量が11Lなので、燃費走行なら航続距離は400kmに届くかもしれませんね。
IMG_4313
 


そんな燃費を支えるのはトルクフルなシングルエンジンと軽い車体。
特に、軽さに関しては特筆すべきものがあります。
車両重量はABS付きで151kg。燃料を抜けば140kg程度ですね。
二気筒のNinja250が174kgなので、23kg軽い計算です。
シリンダーが少ないことで、重心より高い位置の重さがかなり軽減されていることに、
タイヤの細さがあいまって、切り返しの軽さは抜群です!!
時折センターラインのなくなる、ヘアピンつづきの長尾峠をヒラヒラと走るのは
バイクを手中に収めている実感が強くて、かなりテンションのあがる走行でした。

ただ、軽い車体に合わせたブレーキなので、
下り坂で強めの制動をかけた時にちょっとブレーキの効きが足りないかな?と
思うタイミングがありました。これは新車でパッドのアタリがついてないからかも。
IMG_4310
 



スクリーンが小さいので、純正状態での防風性にはあまり期待できませんが、
小さい単気筒エンジンながら100km/h巡航でのパワーの余裕は十分。
ギア比が低めなのもあって回転数が高くなるので、300kmを超えるような長距離高速移動だと
振動が気になるかもしれませんね。

ICの合流や上り坂のヘアピン、ターンパイクの直線を走った感じ、
ギアをしっかり落としてガバッとスロットルをあければ
パワー負けはしないと思うので、旋回性の高さを武器に
できる限りスピードを維持しつつ走る性格のバイクなのかなと思いました。

フレームやサスペンションは動き始めがかなり柔らかめなものの、
底でしっかり粘るタイプのようなので、40km/hくらいの低速の峠道か
サーキット走行か、両極端はシチュエーションには向いているものの、
速度域高めの広い山道なんかではちょっと落ち着きのない走りをするかもしれません。

車重が軽いぶんバンプで跳ねやすいのですが、
体重を預け切れていないとスッと荷重が抜けることがあるので
路面が悪い時は慎重に走ったほうがいいですね。
IMG_4260
 


交差点の右左折やタイトな峠なんかをサクサクっと走り抜けるには最高に手軽で
ユーザーフレンドリーなマシンだと思いました。価格もお手ごろですしね!
販売終了なのがとても惜しい・・・

一回サーキットでも乗ってみたいなあ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. モブ男1
    • 2017年05月17日 22:15
    • コーナリングが身上のSLで何故高速主体なんだ・・・
    • 2. 大根
    • 2017年05月20日 18:31
    • ショップツーリングなのでルートはお許しくださいw

      芦ノ湖スカイラインと長尾峠、大観山周辺を走ってるので
      ワインディングロードもそれなりにこなせましたしねー
      下道も雑誌のショートインプレとかと同じくらいの距離は走ってると思いますよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット