‬ツーリングレポートBlog [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。


2月は天候不順や寒さ、バイクのメンテナンスなどが重なってほとんど走れないまま終わってしまいそう。
ということで、ツーリングレポートはお休みして、ちょっと違ったバイクの話題。
今回はモトスポーツランドしどきについて。
IMG_9964
 


 




通称「しどき」は福島県いわき市、いわき中央ICの近傍にある、知る人ぞ知るバイクのレジャー施設。
「モトスポーツ」の名の通り、モーターサイクルのスポーツライドが楽しめる施設ですが、ここでいう「モト」はモトクロス。
いわゆるオフロードコースというやつですね。
IMG_9698



関東にもいくつかあるオフロードコースですが、ここの特色は
「初心者〜のフリーライド向けで、中〜上位ライセンス保持者の走行禁止」であることと、
「幅広い車両と装備のフルレンタルで手ぶら来場が可能」という点ですね。
もちろん自前のものを持ち込んで走行もできます。
自分は2017年に初めてショップの企画で訪れて以来、フルレンタルで5回ほどお世話になっています。
IMG_9048



コースは肩慣らしから基本操作の確認、ターンの練習などができる、平坦な広場と・・・。
IMG_7854




ほどよい山が造られ、直線と低速コーナー主体で腕に自信のない人でも1日中エンジョイできるミニコース。
IMG_9949




それから自然の地形を使って丘の上まで大きく走れるモトクロスコースの3種類があります。
モトクロスコースは全開で砂をかき分けながら登る坂にはじまり、ひねりこみながらのジャンプやハマりやすい深い砂のコーナーなどバリエーションに富んでいて、何度行っても慣れる気がしません。
IMG_8966

 


首都圏に住んでいると、林道以外で合法に走れるオフロードは数が多くないですし、オンロードとは装備も違うので、なかなか「体験してみよう」という一歩目のハードルが高いもの。
それを全部体験できる、というのがかなり嬉しい施設です。
車で乗合して現地まで、首都圏から2.5時間ほど。
乗合だと運転を交代しながら走れるので現地でヘトヘトになっても安心です。
IMG_8608



いわき駅からは15kmほどで、バス等は運行されていない(と思う)ので基本は車かバイクでのアクセスになるでしょう。
場内に駐車スペースや休憩所もあるので、1日走る場合は昼食を買い込ん行くのがおすすめです。
IMG_9868




レンタルできるバイクの種類も豊富で、免許を取れない年齢の子供も向けのマシンもあります。
大人用のマシンも、足つきのいい機敏なサイズのマシンにはじまり、公道モデルから2stのレーサーまで。
排気量はコースのサイズに合った〜250ccまでとなっています。
思い切って倒していける小さいサイズのバイクが案外いいんですよね・・・セルモーターついてないのでエンストすると大仕事ですがw
IMG_7970



センスのあるひとは半日も乗ればぴょんぴょん飛んで跳ねていたりして、すげーなーと思います。
自分は格好つけて落ちるくらいが精一杯ですが、それでも真冬に汗だくになるくらいには楽しめます。
IMG_2378




コースはしっかり整備が行き届いていて、深い轍や危険な路肩の欠損などはありませんし、いい感じにバンクがついているコーナーではバンクを使ってぐいぐい曲げていけます。
1000ccロードツアラーの公道走行だと「すべったら終わり」みたいな感覚で乗ってますが、オフロードだと「いかに楽しく滑らせるか」みたいなトコロもあり、まるで別の乗り物のように思えます。
IMG_9747




ミニコースはご覧の通り、まっすぐ走ってターン、まっすぐ走ってターン。
それでいて直線にはいろんな大きさの起伏が設定されていて、1:30くらいで一周できるコースです。
路面のデコボコや単純なコーナリングに集中して、オフロードに慣れ親しむことができる構成。
自分はいつもここばっかり走ります。





モトクロスコースは3〜4分(早い人はもっと早いでしょうけどw)かかるコースで、海の見える丘を登って降りて、縦横無尽に走ります。
調子にのって大ジャンプするとカーブの先の藪に突き刺さりますし、雨上がりには日陰になったところがぬかるんで大変なことになります。
反面バカみたいに全開で登っていける大きな坂や、視界いっぱいに広がる大きなバンクなど、爽快感もひとしお。
ところどころにカラーコーンの置いてある分岐はメンテナンスロードや林の中のエンデューロコースで、ここは一般公開されていません。




海沿いのいわきは雪も滅多に積もらないのでツーリングオフシーズンの楽しみの一つにもなりますし、ツーリング巧者の皆さんの気分転換としても結構おすすめなスポットのご案内でした。
猛暑日の日に行くと茹蛸になるので、春・秋・冬がいいと思いますw
IMG_9697




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット