‬ツーリングレポートBlog [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。



GWツーリングから1日休息をおいて、休暇最終日。
世間の皆様は日常生活への復帰に向けて自宅で英気を養っているようで、渋滞が普段の土日より格段に短い予想。
ここぞとばかりにお散歩に出ます。
IMG_3743



行き先は静岡。


 


今日はそれほどたくさん走らない予定なので、出発はゆとりをもって5:00。
東名で由比の海岸沿いに走ります。
IMG_3712

 

降り立ったのは清水IC。
ここからは静清バイパスで西へ向かいます。
バイパスの清水あたりは立体交差化事業が進行中で、現在でもほぼ高速道路みたいなバイパスがさらに走りやすくなりますね。
法定の60km/h制限なのに、すいてると普通に80km/hとか100km/hで流れてる道路です。
IMG_3713
 


そのままスイスイと安倍川を渡り、山に入るまえに給油。
IMG_3715
 


そして県道210号で北へ折れ、藤枝岡部ICの東側をアンダーパスします。
いつもながら、新東名の片側3車線のコンクリート橋は見事なスケールですね。
IMG_3720

 

道は朝比奈川沿いに北へ向かって登っていきます。
ここで時間は7:30、天気は上々で、気温も15度近くまで上がってきました。
IMG_3725
 


峠へのアプローチ部は、やや舗装がガタついているものの概ね走りやすい道。
この気温であればタイヤの温まりもよく、すいすいと登っていけます。
IMG_3727




斜面に広がる茶畑を眺めつつ山を登ります。
そういえば八十八夜を超えたばかり(+6日)ですね。
IMG_3728




本格的に山に入る前の地点で、変わった看板を発見。
川の起点を表す逆台形の看板、珍しいですね。
道路標識のような体裁ですが、帰宅後に調べたら静岡ローカルの看板だとか。 
IMG_3732



すいすいと狭いながらも、おだやかな切り返しを繰り返して進みますが、県道は唐突に通行止め。
210号の峠越え区間は未成道で、一部工事が行われたまま長年放置されています。
IMG_3733



迂回路は右折していく市道で、こちらは山間部によくある1.5車線幅の狭い道。
交通量はそこそこあるので舗装は綺麗です。
IMG_3735




間もなくして、富沢峠を越えます。
この峠道はサイクリストの間でも有名なようで、朝早いにも関わらずたくさんの自転車が登っていました。
IMG_3737



峠の脇からは林道横峰線も分岐していますが、ロープで閉鎖されていました。
IMG_3738



峠の下りは日陰の斜面。
法面から路肩まで、緑色の苔が道を侵食します。
路肩のものは一見歩行者通行帯のように見えなくもないですが、よく滑りそうです。
IMG_3740



美しい茶畑の間を抜けつつすすみます。
IMG_3747



やがて道は富沢の集落に到着し、国道362号に入ります。
集落の病院前にある自動車屋さんには、練習機のT-34が展示されています。
いきなり山間に現れる飛行機もですが、あまりにも各社揃った自動車メーカーの看板も気になりますw
IMG_3754



国道には緑の歩行者通行帯。
これは苔ではなくちゃんとしたペイントですね!
IMG_3757




国道は黒俣川に沿って進み、次の山へ進路を向けます。
時間は8:00を回りました。
IMG_3759



ここからは狭隘な道が続くので、大型車両の通行自粛を求める看板があります。
「ご遠慮ください」という、通行止めでもなければ通行不能でもない絶妙な表現。
IMG_3760



静岡市側の道は時折狭く、ヘアピンが続くものの、全体的に走りやすい道。
対向車とのすれ違いが容易なバイクは、車の後ろについてしまわない限り快速に峠を登っていけます。
勾配はそこそこ旧なので、リッターバイクのトルクを引き出すのが気持ちいい。
IMG_3765



新緑の美しい道を右へ左へ。
ヘアピンを曲がるたび、相対的に太陽の位置が目まぐるしく変わるので景色の移り変わりが凄まじい。
IMG_3770




川根本町に入り、少しおだやかな尾根道が続きます。
IMG_3772




その先、バイパスの工事現場を通過。
国道362号の富士城バイパスの一部で、ここから残りわずか1.6kmの区間、大きな橋やトンネルも完成していながら、なかなか共用されず、はや15年・・・
IMG_3775




バイパスで貫かれる予定の峠はこんな感じとなっております。
ここが大型車通行を遠慮願いたい状況の主因でしょうね。
バイクで抜ける分には超楽しいのですけども!
IMG_3776



2速のエンブレをびゅんびゅん言わせて坂を降り、あっという間に千頭に到着。
去年末に通った時は真冬、しかも夜道、さらには車の後ろだったのであまり楽しめませんでしたが、今日は気持ち良く走れました。
IMG_3783



千頭駅には寄らず、国道362号を南下します。
大井川鐵道の鉄橋と並走して大井川と絡みながらの走行。
IMG_3786



その先、万世橋は現用の道路橋・歩道橋とともに、旧橋の主塔が残っています。
もう旧橋はありませんが、このアングルで見ると3本の橋が並行しているように見えて壮観。
IMG_3794



歩道の柵に無限に「茶」の文字が描かれた、道の駅フォーレなかかわね茶銘館脇を進み・・・
IMG_3796




中徳橋で左岸に渡って、チェックポイントに到着。
IMG_3801




ここは大井川鐵道本線の田野口駅
レトロな木造駅舎のある、無人駅です。
IMG_3804



ここに立ち寄った理由は、駅構内で・・・
IMG_3807



このように・・・
IMG_3815




ホーム下、本来線路のある場所が駅前駐車場になっていて、ここにバイクを入れられるのでした。
まるでバイクがホームに発着・・・するにはホームが大きすぎますねw
鉄道の床面高さって実は1.2mもあります。
IMG_3821



駅は無人駅ですが、撮影ロケなどにも使えるようにと綺麗にリニューアルされてレトロなスタイルのまま維持されています。
ホームの上屋も廃レール流用の骨組みで、雰囲気がありますね。
IMG_3828



田野口駅で少し時間をつぶしたら、対岸には戻ってすぐまた川を渡り、県道77号を南へ。
IMG_3833



次の目的地は道の駅川根温泉と併設、川根温泉ふれあいの泉です。
ここで温泉に入り、極寒からヘアピン120個まで体験したGWツーリングの疲れを癒しましょう!
川根温泉は内湯から露天まで全て源泉かけながしで、成分も濃く、高張性でよく体に染み渡るそうです。
露天だけでも4つの浴槽があり、流下で自然冷却する仕組みなので温度も選べます。
それでいて入浴料も大人520円と激安・・・
IMG_3852




露天風呂からSLが見える(ということは、SLからも風呂が見えるw)のがウリですが、混雑を避けてSLの来ない時間帯で入浴。
入り口にはかわいい木彫りのSLも置いてありました。
機関車トーマスとのコラボで有名な大井川鐵道ですから、コラボ期間中+SLのタイミングでは芋洗いのようになるでしょうね・・・
IMG_3853




9:00のオープン少しあとに入り、10:00前までがっつり羽を伸ばしました。
食事もここで済ませてしまおうと考えていましたが、残念ながら軽食以外は11:00からの提供なので、別の場所で済ませましょう。
IMG_3857




温泉の熱が残っているうちに走り出し、左岸の道を県道77号から引き継いだ県道63号で南下。
63号は駿遠橋でまた右岸に。
IMG_3867




駿遠橋からは高い位置に渡された鯉のぼりを見ることができました。
そよそよと穏やかな風になびく鯉のぼりが綺麗。
IMG_3870



右岸に渡ってからは国道に入り、そのまま川沿いを延々南へ。
一昨年訪れた門出駅はお昼を取るにはオシャレすぎるのでスルー。
1号線沿いの道の駅か、高速に乗ってSAでもいいなー、市街の商店街に地元のお店ないかなー、などと考えながら迂回して走っていると・・・
IMG_3872



旧街道沿いの橋の上から、川一面に張られた小さな鯉のぼりの大群が見れました。
これは昼飯に迷って遠回りの細道を選んだから見つけられた幸運ですね。
IMG_3876



結局そのまま昼を決められないまま金谷駅方面へ走り、牧之原SAに心が決まりかけた時、道路標識に美味い飯がありそうな表記を見つけました。
IMG_3882



標識に従って左折、だだっぴろい道を抜けたその先には・・・
IMG_3884



富士山静岡空港があります。
空港なら飯屋の1つくらいありますからね!
IMG_3901



二輪用の駐車場は、ターミナルに向かって左手に無料の枠があります。
自動車は便利なところが有料、離れたところは無料ですが、有料でも時間あたり100円で1日最大500円。
IMG_3886



3Fの展望フロアにある清水港 海山さんでうな重とまぐろのお刺身をいただきます!!
展望フロアにあるだけあって、店内からは滑走路が一望でき、料理もとてもおいしかったです。
IMG_3896



この日は飛行機雲がよく残る空模様で、羽田からの航路下にもなっている静岡上空は賑やかでした。
IMG_3904



空港で腹を満たしたらそのまま帰路に。
帰りも新東名には入らず旧東名、いやーな雲も出ていましたが降雨には至らず、目論見通り渋滞もゼロで帰りつきました。
IMG_3922



この日の走行はやや高速多めの557.8km
IMG_3942



ODOは70258kmになりました。
70000km超えましたね!
IMG_3943


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット